インディア社について

イタリア・インディア社の紹介

アイアンパーツイメージイタリアヤード風景製作イメージ


  • インディア社のロートアイアン製造理念
    • ルネッサンス期の建築家アンドレア・パッラーディオの街としても知られ、1994年に世界遺産に登録されたヴィチェンツアで、創業者であるゴンザート・ブルーノは、ロートアイアンを世界に広めようと考え、それまで一つ一つ手作業で造られていた製品を、効率化による品質維持を目的とした機械化により、均一されたクオリティの高いアイアンパーツを生産供給することに成功しました。

画像の説明画像の説明画像の説明